RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ポケミス日記

ハヤカワ・ミステリのあれこれ雑談を綴ります。
新刊 1822 二壜の調味料
0
    2009年3月の新刊です。
    ロード・ダンセイニの短編集で、クイーンの定員にも選ばれたらしいです。

    クイーンの定員…1845年以降に刊行されたミステリで、
    エラリー・クイーンが、「歴史的重要性」、「文学的価値」、「稀覯本」の
    3つの観点から選んだ125作品。

    邦訳されていないものも数多く、そういう意味では貴重ですね。

    早く読みたいです。
    | 新刊 | 17:22 | comments(0) | - | - | - |
    読了 726 『ものはためし』 A・A・フェア
    0
      薄い本の割りに、意外と読むのに時間がかかってしまいました。

      A・A・フェアの本は初めて読むのですが、
      結構軽くて、お色気たっぷりな印象です。


      殺人事件が起きたモーテルに泊まっていた男からの依頼を
      ものはためしとばかりに受けてしまったせいで、
      探偵のラムはひどい目にあいます。

      ミステリとしてはおもしろかったと思います。


      [詳細]
      ものはためし
       
      | 読了 | 19:07 | comments(0) | - | - | - |
      新刊 1821 カタコンベの復讐者
      0
        2009年2月の新刊です。
        知らない間に1821まで刊行されていたんですね。

        さてさて、P・J・ランベールという作者。
        実は勉強不足で全然聞いたことありません。
        どんな作品なんでしょうか?
        ちょっと楽しみです。

        なんでも、パリ警視庁賞を受賞した作品らしいです。
        | 新刊 | 23:54 | comments(0) | - | - | - |
        昔話
        0
          その昔、喜国雅彦さんの『本棚探偵の冒険』という本の中の
          ポケミスマラソンという項を読み、
          自分も同じようなことをしてみたいという衝動に駆られました。

          でも、まったく同じことをしてもつまらない。
          そこで始めたのが1年で何冊ポケミスを集められるかという
          年間ポケミスマラソンでした。

          2002年9月10 〜 2003年9月9日の間に初版・重版を問わず
          何冊集められるかというものです。


          ヤフオクを荒らしまわったり、Web古書店を駆け巡ったり
          結構無茶なことして蒐集してました。

          結局集められたのが、1538/1637。
          当時の日記には、残り99冊を切れたことを嬉々として綴っていました。
          そんな若い日もあったんだなぁ…と、ふと懐かしみました。
          | 日常 | 22:15 | comments(0) | - | - | - |
          ブログ始めました。
          0
            都筑道夫さんの『ポケミス全解説』という本が出ると聞いて
            ちょっと熱くなりました。

            5年ほど前、ポケミスを全巻蒐集するという野望を掲げ、
            集めだしたけれど、1年ちょっとで飽きてしまい、
            結局残り17冊の段階で断念しました。

            集めるだけでも大変なのに、まさかそれを全部読んでしまう人がいようとは
            思いませんでした。

            ちょっと対抗して、ポケミス全巻読破の野望を掲げてみます。
            死ぬまでに全巻読めたらいいなぁと思っています。
            | 日常 | 15:19 | comments(0) | - | - | - |